NUboardが「かわさき基準」の認証福祉製品に認定されました

NUboardが、2013年度のかわさき基準の認証福祉製品に認定され、2014年3月28日(金)に川崎市産業振興会館にて認証式が開催されました。

kawasaki
かわさき基準とは、住み慣れたまちで誰もが自立して楽しく安心して暮らせることを目指した川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準です。
この基準により、「かわさき基準推進協議会」が福祉製品の評価を行ない、基準を満たした製品を認証しているものです。

NUboardは、コミュニケーションツールとして、聴覚や発話に障がいのある方の社会参加や自立した生活に寄与することが評価されました。
また、発話に障がいのある方等のリハビリテーションを行う言語聴覚士や高齢者等の救急搬送等を行う消防署職員から有用性を評価して頂きました。

かわさき基準について