新感覚のデジタルサイネージ『Cubic Screen mini』を販売開始

欧文印刷株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:和田美佐雄)は、「お客様の足を止める」商品の企画開発を手掛ける有限会社田中印刷所(本社:滋賀県彦根市、代表取締役:田中由一)と、バーチャルマネキン関連商品の正規販売店契約を締結しました。これにより弊社は、新感覚のデジタルサイネージ『Cubic Screen mini(キュービック スクリーン ミニ)』の販売を開始します。

Cubic Screen miniの商品画像

<商品の特長>
いくら良い商品を展示していても、お客様が通り過ぎてしまえば商売として成り立ちません。屋内でのイベント・展示会・店頭でビジネスチャンスをつかむためには、お客様の「足を止める」しくみが求められます。『Cubic Screen mini』は、立体スクリーンの後部からプロジェクターで映像を投影することにより、立体の凹凸を活かした動画が映し出される新感覚のデジタルサイネージです。スクリーンはオリジナル型の成形も可能ですので、商品バリエーションに展開したり、パッケージの中身をみていただいたりと、商品のイメージを強く訴求することができます。

『Cubic Screen mini』についての詳細はこちらのページをご覧ください。