「印刷新報」4/10版に、Webベース印刷の取り組みが紹介されました

株式会社印刷出版研究所の「印刷新報」4月10日付に、当社のWebベースの印刷サービスの取り組みが掲載されました。以下は、記事のリードです。詳しくは添付のPDFファイルをご確認ください。

外国語の印刷を出発点とし、欧文組版の技術開発から印刷工程のデジタル化を推し進めてきた欧文印刷(和田美佐雄社長、東京都文京区)では、2000年に印刷とWebを融合させたサービス開発を標榜し「e-printer宣言」を発表。その後、プリプレスの自動化とデジタル印刷機、オンデマンド製本機によるパーソナル対応で、Web名刺作成サービス、ブログ製本サービス、フォトブックサービスをいち早く事業化し、次々とユニークなオンラインパブリッシング・サービスを提供してきた。

「印刷新報」 2014/4/10付

※掲載に当たりましては、株式会社印刷出版研究所様より承認いただきました。