「好きなレストラン」その1

好きなレストランはと聞かれたら、“安くて、美味しい店”と答えます。ところが、この二つを満たすお店があるようで少ないのです。というのも、夫婦で行く店と、友達や日本からのお客様をお連れするお店は、その安さ加減において誰と一緒に行くのかで違ってくるわけです。それらのレストランを全て知っておくのはなかなか大変です。こういう時は、素直にアロハストリートさんのお世話になるのが一番です。ここで一つ、私の限られた手持ち情報を開陳します。まず中華はHouse of Wong、Kapahulu Ave.にあります。珍しいところでミャンマー料理のDagon、South King St.にあります。和食は難しいです。特にお寿司は、その時のネタによって美味しさ加減が全く違ってきますので。しかしあえて、このカテゴリーでどこかと言えば、凛花ですかね。Makaloa St.にあります。

最近、注目しているのが、Sheridan St.とRycroft St.の交差点に出来た808センター。ここのFive Spice Kitchen(フュージョン料理)は味にばらつきがなく、何を食べても美味しいです。それもそのはず、オーナーは昨年までコオリナのフォーシーズンホテルのシェフだったのです。独立して自分のお店を設けたというわけです。角にある、Café Plumeria のビーフストロガノフとオムライスは秀逸です。ここのシェフは多分、何を作らせても美味しいものを作れると思うので、もっとメニューが増えることを個人的にも期待しています。その隣の「桜ラーメン」。なんとオーナーシェフは中国人。開店当初から通いだし、いろいろつけた注文に対して、その期待通りに修正してくれて、今では充分満足するラーメンを作ってくれています。ラーメン以外のチャーハンもお勧めです。美味しい上に値段も良心的。1週間に1回以上は行ってます。3階の「すし村山」もローカルには人気で、先日お昼に行ったのですが、昼から宴会状態でした。勿論、ローカルの人たちでしたが。それと、これは日本では少ない、というか私は知りませんでしたが、こちらでは至極一般的なことにBYOBというのがあります。Bring Your Own Bottle、好きな飲み物はご持参ください、というものです。こういうお店では好きなお酒を好きなだけ飲めるので、飲みたいだけ飲む人たちには好まれています。初めてのときは、事前にネットで調べておいたほうがいいです。飲むのを楽しみにしていたら、お酒は出さないお店だった、ということにもなりかねませんので。

「腹満たし 心も満たせ 言うことなし」