風土、体質と文化

 お恥ずかしいことに、週刊ダイヤモンド5月28日号を読むまで、「企業風土、企業文化あるいは企業体質」、という言葉を区別なく使っていた。しかし実際は、“風土、体質は有機体にそもそも備わっているものだが、文化は人間によって作り上げるもの”、というように全く違う。ということは、企業経営者としては、この文化に磨きを掛けなくてはならないのです。
長年続けている社長塾で取り上げている“価値観を共有しよう”、というテーマは、まさに欧文印刷の企業文化をより良くするためのものです。
「コミュニケーション、チームワーク、信頼関係・信頼、問題解決、プロ意識、チャレンジ」、この6つの価値観を実践することによって、より気持ち良く働け、その結果として、いい製品、いいサービスをお客様に提供出来る。このような良循環活動をしていきたい、この一心で価値観の実践を唱えつづけています。