錆び

 昨年はゴルフもやっていたので、練習場通いも毎週で、それなりに体を動かしていました。しかし最近は、4年前に始めた陶芸がさらに面白くなってきたせいか、休みというと「ろくろ」を回しています。結果的には、せいぜい週末1回の散歩がいいところになってしまいましたが、これではちょっと運動不足。そこで、早朝ウォーキングを復活させ、新たに散歩中にラジオ体操も取り入れました。これは、近所の公園で毎日、6時25分から6時40分まで行われているものです。これに参加するには、5時半に起床しなくてはいけないので、飲む回数も減ってダブルの効果があるようです。
ラジオ体操をしてよくわかったのが、体が想像以上に硬くなってしまったことです。学生時代から運動をしていましたが、体は硬いほうでした。そんな硬い体が、さらに柔軟性がなくなってしまったのです。そこでふと、気がついたことがあります。体は確かにこれだけ錆びついているが、はてさて、心や頭はどうだろう、という点です。