感度を高める

 人により興味、関心の対象が様々なので、同じ本を読んでも、面白いと感じる部分が違うのは、至極当然です。しかし、何か面白いことが書いてあるのでは、あるいは勉強になる部分はどこだろう、という姿勢で読んでいなければ、どんなに沢山の本を読んでも、全く意味がありません。ましてや、皆が読んでいるから、読んでおこう、などというスタンスだと、ただ、ひたすら最後のページを追いかけるだけになってしまいますから、どの部分にも共鳴する訳がありません。何を教えていただけるのでしょうか、という謙虚な姿勢で読んでいれば、その部分はあちらから飛び込んでくるものです。その姿勢を常に持つことによって、自ずと感度が高まっていくのではないでしょうか。