倫理観に基づいた経営

 以下の文章は、あるお客様に提出したプロポーザルの一部です。倫理観の欠如はあってはならない、という信念をあらためて文章にしました。
「倫理観に基づいた経営」
企業経営の目的の一つは、「利益の追求」です。しかし、大切なのは、その「成果」のみならず「手段」であると考えています。時々、「成果を求むるに手段を選ばず」という企業を目にしますが、これは明らかに間違いです。人間社会のルールの基本は「倫理観」です。その基本は、決して曲げてはいけないのです。従ってその手段は「倫理観」に照らし合わせて、検証されなくてはいけません。
私たちは、創業以来56年間、この基本を忠実に守ってきました。この姿勢は、社員のみならず、協力会社やお客様に対しても貫いております。「公正な考え」を反映させた行動、それをお客様、社員をはじめ、全てのステークホールダーに示す、それが私たち「欧文印刷の基本姿勢」です。