ゴルフ -イメージトレーニング

 今年の10ラウンドの平均ストロークは83.5。ドライバーの平均飛距離240ヤード。かつては練習の虫だったので、毎週、ドライビングレンジに通っていたが、今では、殆ど行かない。しかしその代わり、イメージトレーニングをやっている。これも実は、全くの自己流で、ひたすら、テレビや新聞に出ているプロのスウィングを見て、そうだよ、こう振ればいいんだ、と自分に言い聞かす。あるいは、こう振りたい、と思いながら、部屋の中でクラブも持たず素振りをする。それも10回程度。
結論。イメージトレーニングでスウィングが改善された。従って、ミート率が上がり、体力は落ちているのに、ドライバーの飛距離が伸びた。
反射運動以外の全ての動作は、脳がコントロールしているのだから、このように動かしたいと繰り返しインプットして上げれば、脳は筋肉に、イメージした動作を命ずるのではないだろうか。今のところ、効を奏しているので、勝手にそう解釈している。
とすると、このイメージトレーニングはあらゆる事に活用できる、ということになりそうである。さてさて、それでは何からイメージしようか。やはり、経営目標達成かな・・・。