コミュニケーションの話 -その3マニュアルコミュニケーション

 コミュニケーションのレベルには、ピンからキリまであります。ピンは、「心が通じ合うコミュニケーション」ですし、キリは「意味が通じるコミュニケーション」といったところでしょうか。この“キリ”コミュニケーションの最たるものは、マニュアルコミュニケーションです。ファーストフードのチェーン店でよく耳にするフレーズです。見事なくらいに、心が感じられません。
確かにお腹が減ったから、食べに行くのですが、お腹を満たしに来たら、心まで満たされた、と感じられたら、間違いなく又、行きたくなります。私たち自身が、マニュアルコミュニケーションになってしまってはいないか、という自戒の念をこめて書きました。