ウィークリーメッセージ 2

7月からお送りしている「ウィークリーメッセージ」の続きです。
今回は、6年前の7-8月の内容です。前の日に行った会議についてのコメントなどもあります。内容はそのままです。考えていることの本質は変わりません。

———————————————————————————

2008 ・07 ・05 (土)
8.何事も考える。
仕事には全て目的、理由がありますから、ひとつ一つの仕事に対してその目的、理由を考えながら行うことです。習慣で行う仕事は仕事と呼びません。

肉体は 思考と思いで 動いてる

2008 ・07 ・12 (土)
9.見えないものを見る。
見えているのにやらない人。見えていることしかやらない人。見えていないものを見ようとする人。3番目になりましょうや。

人間の 存在価値は 智恵の多寡

2008 ・07 ・19 (土)
10.決めたら実行。
考えて判断して、決断したら即実行です。実行すると次が見えてきます。

気がつけば それで成長 第一歩
気がついて 行動すれば 大絶賛
行動し 成果が出たら ヒーローだ

2008 ・07 ・26 (土)
11.意味のある言動をする。
昨日の経営協議会における私の苦言の再確認です。
ネガティブな表現を改めようということで、“改善率”を使うようになりました。さらに、“全ての表にはメッセージがある”。この2件だけみても、“意味のある言動をする”ということになっていません。

誇り持ち ブランド作り いそしもう

2008 ・08 ・02 (土)
12.考える。
“考えすぎ”、という言葉がありますが、私は“考えすぎ”はないと思います。考えられることは全て考えて、その上で判断、決断すれば良いわけです。圧倒的に私たちは“考え足りない”のです。

考える まだ考える 諦めず
考えに 考えたら 見えてきた
考えて 答えつかんだ 満足感

2008 ・08 ・09 (土)
13.私たちの資産
人間として与えられている特徴を“資産”、と表現しました。考えられる能力。人の気持ちを理解する感性。複雑で高度の動きが出来る運動能力。私たちは、これらを活かしていますか。努力もせず、大金も払わず、こんな素晴らしい能力をいただいたのです。活かさない手は無いでしょう。

脳みそで 汗をかいても 疲れない
小の智恵 大の力も 屁の河童
肉体は 思考と思いで 動いてる

2008 ・08 ・16 (土)
14.経営姿勢
経営理念に基づき 価値観を共有して ISO 経営をする。
経営理念で最も大切な部分は、“成長発展し続ける”です。かつて世の中は黙っていても成長していましたから、それについていけば良かったのです。翻って今は、自らが成長の源泉を見つけていかなければなりません。

日本初 ISO に “思い”つく

2008 ・08 ・23 (土)
15.経営姿勢
先週に引き続き、経営姿勢です。二つ目の価値観の共有。これはまさに社員ひとり一人の
話です。6つの価値観の共有ですから、当然、覚えていますよね。価値観という観念の話ですが、全て行動です。

価値観も 動いて見せりゃ 染み渡る

2008 ・08 ・30 (土)
16.品質方針
“安心と満足をお客様と次工程に提供します。”覚えていますよね。お客様担当部の立場で、解説します。下版時におけるお客様担当部の仕事は、“分かり易い”原稿と下版指示書の作成です。“わかりにくい”場合は、必要以上に注意深く見ることを要求します。また、“わかりにくさ”は誤解ももたらします。

思いやりを持って、わかりやすい仕事をしましょうよ。それは
まさに、“安心と満足の提供”になるのですから。

おもいやり いただいた時の 嬉しさよ
おもいやり もらうばかりで あげてるか