アイデンティティ、個性、自分らしさ

 あなたの個性はなんですか、何にこだわりを持っていますか、こう質問したら、あなたはどう答えますか。着る物に対するこだわり、考えかたに対するこだわり、趣味に対するこだわり、いろいろあります。私は頑固なんです、という方がいます。頑固というのは、何かにこだわっているからですが、何故、頑固なのか、頑固である理由を考えたことがありますか。この理由をひもとくと、面白いモノが見えてきます。それは自分の本性です。
例えば、自分はブランドにこだわっている。これも、別に悪いとは言いませんが、要はこだわる理由です。大方の人が、そのブランドは、カッコ好いからとか、みんなが憧れているから、という理由で買い求めているようです。これは小生に言わせれば、単に「見栄」です。
私は見栄でモノを買ったり、身につけたりしません。それが、費用対効果に優れているとか、デザインや素材が好きだとか、それぞれに具体的な理由があります。要は、こだわる理由です。それが、自分らしさならば、大いにこだわるべきでしょう。しかし、単なる見栄ならば、さっさとそれを切り捨てる事を提唱します。
自分らしさを示すこだわりを持って、意味のあるアイデンティティにして欲しいものです。