水性ニス印刷

水性ニス印刷は、油性OPニス印刷よりは光沢感がありますが、UVニス印刷ほどの光沢感はありません。しかし、印刷物にしっとりとした上品な質感を出す事ができます。これが、水性ニスの大きな特長です。又、水性ニスは、速乾性のために乾燥しにくい用紙やコスレ易い印刷物に塗布することにより、コスレを防止するとともに、納期の短縮にもつながります。

水性ニス印刷の特長

  • 油性OPニス、UVニスに比べて黄変しにくいために、経時変化による印刷物の色調変化を抑える事が出来ます。
  • 油性OPニス、UVニスと比べて指紋着きの跡が目立ちません。
  • 印刷時にパウダーをほとんど使用しませんので、印刷表面のざらつきがありません。
  • 耐摩性に優れ、キズ、コスレを防止する効果があります。
  • 速乾性のために短納期化が可能です。
  • 用紙の風合いを損なうこと無く、印刷面のコスレ、汚れを防止することが出来ます。
  • 弊社の水性ニス印刷は、両面に塗布する事ができます。
  • 部分的に塗布するスポット印刷も可能です。

水性ニス印刷の例


水性ニス印刷の事例写真1
水性ニス印刷の事例写真2

出版物のカバーや表紙のコスレ、汚れの防止、写真集の本文ページ等の印刷に最適な表面加工技術です。しっとりとした上品な質感の仕上がりになります。

一度、その手触りをお確かめ下さい。

資料請求先

ご希望の方は下記までお問合せください。

TEL:お客様担当部 03-3817-5920