欧文印刷の点字・触図印刷の今後の可能性について

すべての人に伝わるために

欧文印刷ではドットコード、SPコード、QRコード、また、このメニューサンプルの音声案内に使用した、junaioのAR(拡張現実[Augmented Reality])など、各種のコードを駆使した印刷物の可能性を模索してまいります。

紙の印刷物から、スマートフォン、音声ペン、コード読み取り機器などを利用することにより、紙面だけでは情報を得られなかった、多くの人に伝えることができると考えます。

点字・触図印刷の開発を機に、さらによりユニバーサルなコミュニケーションツールとしての印刷物を増やしていきたいと思います。

 

関連ページ

触図・点字付与オフセット印刷サービス
UVオフセット印刷技術を用いた点字印刷及び触図印刷の開発と普及(要約版)