ニス印刷

ニス印刷とは

オフセット印刷による表面加工は、「PP加工」、「ニス印刷」などが一般的です。主に印刷物の保護やツヤを出したり、あるいは、ツヤを消したりする目的で使われています。製品としては、出版物の表紙、カバー、製品カタログなどの分野に多く使用されています。

弊社がご提案する「ニス印刷」とは

弊社が新たにご提案する「ニス印刷」は、単なる印刷物の保護やツヤ出し、あるいは、ツヤ消しだけを目的としたものではありません。色々なニスによる絶妙なバランスによって生み出される、エンボス感、しっとり感、上品な質感、きらめく様な光沢感など、これまでのオフセット印刷物では表現することが出来なかった演出を行う事ができ、これまでの印刷物のような視覚だけではなく、新たに触覚にも訴えることのできる印刷物をお客様にご提供することが出来ます。

私たちは、4年前にこの「ニス印刷」を「感性価値印刷」と銘々しました。

「感性価値印刷」の特長

  •  光沢感(グロス)、ツヤ消し感(マット)、エンボス感、パール感など多彩な加工が可能です。
  • ページの一部分だけ、あるいは、全ページに加工を施す事ができます。
  • 網点表現も可能です。
  • 表面加工を施した後に(上に)箔押しや空押しなどの加工が可能です。
  • 社内のオフセット印刷の生産ラインで加工できるため、見当性が良く(微細なラインも表現できます)、短納期化が可能です。
  • シルクスクリーン印刷の表現と同等の表現を安価にご提供する事が出来ます。
  • 古紙としてリサイクルすることができます。
  • 通常の印刷物より耐摩擦性、耐水性に優れています。

ご相談窓口及び資料請求先

ぜひ一度、弊社お客様担当部員にご相談下さい。お客様のご希望の表現を演出させて頂きます。

TEL:お客様担当部 03-3817-5920