5月30日付けの日経産業新聞の一面に、欧文印刷の点字印刷のご紹介をいただきました。

記事の要旨は以下の通りです。

20130530_newspaper01

印刷中堅の欧文印刷(東京・文京)は点字出版物を安価に量産できる印刷技術を開発した。一般印刷物で主流のオフセット方式を世界で初めて点字印刷に転用し、従来方式に比べ印刷コストを4分の1、時間を8分の1程度にした。これまでの点字印刷はコストや時間がかかり、視覚障害者向けの点字出版物が普及するネックになっていた。今後、新技術を活用した印刷受託や点字出版物の販売などを進めていく。(日経産業新聞 mobile)

商品の詳細は、こちらのページをご確認ください。